様々な種類の婚活にチャレンジしました

私が婚活を始めたのは26歳のころでした

私が婚活を始めたのは26歳のころでした。
もともと結婚願望が強かったのですが、なかなか異性に巡り合えるチャンスもなく、25歳を過ぎても一度も彼氏ができたことはありませんでした。
しかし早い段階で結婚して、子供を産みたいとずっと思っていたので、両親にも25歳を過ぎても結婚相手が見つからないようであればお見合いをしたいと伝えていました。
このように宣言していたことから、25歳を過ぎたら両親がお見合いの段取りを組んでくれるのではないかと期待していたのですが、そのようなことは全くなく、こうなったら自分で結婚相手を探すしかないと思い婚活を始めました。
婚活を始めるにあたり、私は相手に求める条件を把握することから始めました。
絶対に譲れない条件として挙げたことは、正社員で働いていることと、外見が生理的に受け付けられること、初婚であるということです。
絶対に譲れないというわけではないけれども、できるならば満たしておきたい条件としては、同い年か年上であること、年収が400万円以上で安定した業種で働いていること、たばこを吸わない、ギャンブルをしない、転勤が少ないなどがあがりました。
婚活を始めるにあたり、どのような種類のものにチャレンジしようかと思いましたが、まず最初に私が取り組んだものがインターネットを利用した方法です。

ブス「彼氏欲しい、婚活頑張ってます」
反応
「身の程を知れ」
「貴様の遺伝子を後世に残すな」
「子供が可哀想」

ブス「私の遺伝子は残したくない」
反応
「頑張って」
「負けないで」
「強く生きて」

美人の性格ブスと
ブスの性格美人
どっちを選びますか? pic.twitter.com/2421XX4kce

— ??れいわちゃん?? (@rei_wa_chan) 2019年9月29日

私が婚活を始めたのは26歳のころでしたメッセージを交換して実際に出会ったのは3人です自分のことを求めてくれる人は必ずいると信じ頑張ってよかったです