様々な種類の婚活にチャレンジしました

自分のことを求めてくれる人は必ずいると信じ頑張ってよかったです

私が婚活を始めたのは26歳のころでしたメッセージを交換して実際に出会ったのは3人です自分のことを求めてくれる人は必ずいると信じ頑張ってよかったです

相手から嫌なことを言われてしまうと、私はこのまま結婚できないのではないか、自分は世の中の男性が求めている基準を満たしていない人間なのだと感じ、本当に悲しくなりました。
本当に疲れてしまったときには、一度活動をストップし、しっかりと休息することを意識しました。
楽しい感覚を取り戻すために、楽しいことや面白いことを見たり体験しているうちに、だんだんと元気を取り戻すことができ、元気が出てくると、また頑張ろうという気になったように感じます。
私が活動中に心がけたこととしては、できる限り男性受けが良いとされるものを取り入れるようにしました。
髪の毛は少し長めに伸ばして、パーマをゆるくかけてふわふわな印象を作りました。
また洋服はワンピースやスカートなどの清楚な雰囲気のものを着るように心掛け、それまでは眼鏡をかけていたのですが、それもやめてコンタクトレンズにしました。
このような経験をして、私は現在の夫と結婚することができました。
疲れた時にはこのまま結婚できないのではないかと辛く感じることもありますが、自分のことを求めてくれる人は必ずいると信じ頑張ってよかったです。

婚活人気No.1婚活パーティー・お見合いパーティー【シャンクレール】